泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像
泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像
泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像
泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像
泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像
泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)の画像

透かし織り(すかしおり)は、生地に透かし模様を織り込む 伝統の匠の技「泉州透かし織」技法です。この技法を用いることで、織物に透明感や軽やかな風合いを持たせることができます。 透かし織りの技法 透かし織りは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を特定の方法で組み合わせることで、部分的に糸を飛ばしたり、糸の密度を変えたりして透かし模様を作ります。 透かし織りの技法を用いたオリジナルボーダーは、特に独自のデザインやパターンで作られたボーダー模様は、一般的な縞模様とは異なり、透かし模様の要素を取り入れることで、視覚的に軽やかでありながら複雑なデザインを実現します。 透かし織りのオリジナルボーダーは、伝統的な技法で海外のお土産としてもつかわれ、ワンランク上の粗品として多くのシーンで活躍しています。

注文後、のし紙は校正をメールでお送りします。

記念品・創業祭・周年記念などに最適 1口/12枚単位でご注文下さい。

泉州透かし織り フェイスタオル(1口=12枚)

サイズ:約34×85cm
素材綿100% 
送料は最終確認時に表示されます。
Copyright ©【粗品の広場】株式会社ブレーン All Rights Reserved.